行きつけのスーパーで偶然マスクが売られているのを発見

【並ばないと買えない?】
うちの近所に「ヤオコー」というチェーンのスーパーがあります。こちらのスーパーではここ数か月、マスクの棚が空になっていました。「1家族につき1個まで」「マスクは品切れです」といった札がかかったままになっていて、ここではマスクは買えないだろう、と思い込んでいました。そもそも棚自体が狭くて、普段はドラッグストアでしかマスクを買わないようにしていたのです。ドラッグストアの方がマスクの数も種類も多く、入荷しやすいのではないかと思い込んでいたのです。一度朝早くドラッグストアに並んだら少しだけマスクを買えたことがあったので、並ぶならドラッグストア、という気持ちもありました。また、このスーパーの入り口は4か所あるのですが、新型コロナウイルスの問題で様々なものが不足してきてから、開店時間には多くの人が並ぶようになりました。マスクやトイレットペーパーといったドラッグストアにもある商品の他に、納豆、ヨーグルトといった食品も新型コロナ対策として求める人が多くなり、あの行列に並ぶのは大変だな、という気持ちもありました。

【夕方の時間帯に突然現れたマスク】
使い捨てのマスクが買えないために、手作りマスクを作ったり、ガーゼのマスクを洗濯しながら使ったりしていたのですが、だんだんと限界がきているなあと思っていたころ、突然使い捨てマスクを買うことができました。それは、土曜日の夕方、普通に食品の買い物にスーパーヤオコーに行った時のことです。マスクの棚の前を通りかかったら、やはり空のままで、それはそうだよな、と思いながら通り過ぎました。ところが10分くらい店内を回って買い物を終えようとしたときに、ふと隣の人をみると、マスクの箱を持っているではありませんか!慌てて、もう一度マスクの棚のところに行ってみると、お店の人が大きな段ボールからマスクを出して並べているところでした。マスクの棚は比較的目立たないところにあるので、気が付かない人も多かったかもしれません。買うことができたのは、ヤオコーオリジナルの50枚入りのものでした。それから10分後くらいにお店に行った友人の話では、すでに残り5,6個になっていた、ということで、お店にマスクが存在していたのは15分から20分くらいの間だったようです。ヤオコーにはお客様の声を募集する掲示板があるので、「朝、仕事などで列に並べない人はいつまでたってもマスクが買えないので、不公平だ」とお店に言った人がいたのかもしれません。また、ヤオコーはオリジナルのマスクを作っているのでその分確保しやすいのかもしれません。オリジナル商品を作っているスーパーチェーンはねらい目なのかもしれないと思いました。

タイトルとURLをコピーしました