継続的にドラックストアに通うことで、マスクを買うことに成功しました

私は岡山県に住んでいます。
現在国内でも感染症が流行していますよね。
私は昨年の冬からマスクを使用していて、マスクの品薄を心配していましたが、
こちらの地域でも2月頃からマスクを買うことが困難になりました。
多少ストックを買っていたのですぐに困ることはありませんでしたが、職場にはマスク難民で困っている方も何人か見かけました。
2月以降も工夫することで何度かマスクを購入することに成功しました。その経験談を紹介します。

■マスクは手に入りやすい店とそうでない店がある
私がマスクを探して店を回り始めて気づいたのは、マスクが手に入りやすい店とそうでない店があることです。
入手できないお店はいつ行っても置いてないし、入荷の気配もありません。
しかし、入手できたのはいつも同じ店でした。
仕入れのルートが違うからか何かは分かりませんが、これはお店によって全然違うようです。
ちなみに私が入手できたお店は、自分が住んでいるエリア限定のドラックストアで、地元では店舗数も多いです。
地元密着型のドラックストアが手に入りやすいのかもしれません。

■入手しようと思ったら、とにかく足を運ぶこと
とにかく何度も通うことが大切です。入荷はいつされるか分かりません。
そしてなにより大事なのは、開店時間に行くことです。開店前に商品が補充されることが多いからです。
マスクは1家族に1つまでと限定している店が多いと思いますが、それでも入荷したらあっという間になくなってしまうようです。
入荷したらすぐに購入できるように、できるだけこまめに足を運ぶようにすることをおすすめします。

■普通用サイズは入手困難
マスクには成人用の普通サイズと女性向けのやや小さめサイズと、子供用サイズの3種類が一般的かと思います。
子供用サイズなら在庫が残っている店も見かけます。
女性用サイズであれば、足しげく通えば見つけることができます。
私はやや小さめサイズを何度か入手することができました。
自分の顔が小さ目なのでマスクを入手することができて助かっていますが、普通用サイズを手に入れようと思うと難易度が上がります。
私はめったに見たことがありません。やはり何度も通って見つけたらすぐに買うことが大事かもしれません。

■お店の人と知り合いになるのが良い?
これは噂で聞いたことですが、ドラックストアの店員で自分や家族用に入荷したマスクを確保しておく人がいるそうです。
これが本当ならちょっと許せないことですよね・・・。ただ確保しておきたい気持ちも分かります。
それなら、いっそのことお店の店員さんと仲良くなっておくのも方法もあるのではないでしょうか。
自分の分の在庫を確保してもらうのは気が引けますが、入荷したら連絡してもらうくらいならお願いできるかもしれません。
ただお店によってはお客に連絡することも禁止しているかもしれないので、なんとも言えないですが・・・
もし知り合いにドラックストアや薬局などに務めている方がいればラッキーかもしれないですね。
その方からマスクの情報を仕入れることができるかもしれません。

■まとめ
自分がマスクを買えた体験をまとめてみました。
結論としては、「やや小さめサイズなら入手可能」ということです。
ただし、箱売りを買うことはまた難しく、7枚入りくらいが現在は主流のようです。
またマスクの値段はやはり上がっています。今までの倍くらいの値段はしているように思えます。
私が住んでいる地域の情報なので、もっと都会に行けばまったく手に入らないような状況なのではないでしょうか。
少々高くても、ネットで入荷すれば購入している方もいるようです。
皆が安心して暮らせるように、早くマスクが手に入りやすい環境になってほしいと願っています。

タイトルとURLをコピーしました