近所にある漢方薬屋さんでマスクがあった!並ばなくてよいのが嬉しい

マスクを買うために戦場である店をはしごした体験をお話しします。

今年は、新型コロナウイルスの影響でマスクがどこにもありません。

みんながマスクを予防に買い求めているため、品薄状態や未入荷が続いているためです。

やっとの思いでマスクを見つけても、小分けタイプの7枚入り500円という高価格で量も少ないものばかり…。

中々いつも通りというわけにはいきません。

手に入っただけでもありがたいと思わないといけないのかもしれませんね。

私の場合は、スーパー、小さな薬局屋、ドラッグストアなどを転々と回る日々が続きました。

それでも中々マスクの購入には至ることができません。

一体どこへ行けばマスクが手に入るものなのか、途方に暮れていました。

開店と同時に並ぶ方法もあるけれど…

やはり、マスクは朝お店が開店する時間に前もって並ばないと購入が難しそうです。

私は、どうしてもマスクが足りない時はこの方法で乗り切りました。

しかし、仕事のある日には並ぶことができません。

せっかくの貴重な休みですから、遅くまで眠りたいです。

しかも、同じことを考えている客が30人以上列を作って並んでいます。

まるで過去にあったオイルショックのような現象でした。

みんな殺気立って時々割り込んでくる人も…。

一目散に同じ方向へ歩く人々が怖かったです。

私の後ろで売り切れてしまったときは、若干の罪悪感のようなものも感じました。

恨まないでね、という念を送ったくらいです。

普通の時間帯に行っても販売していないマスク

マスクは夜遅くや日中など、みんなが買い物にくる時間帯ではもう完全に売り切れています。

棚へ希望を持って足を運ばせますが、全然見当たりません。

あるのはお詫びの髪くらいです。

あれを見るといつも悲しくなります。

丁寧なお店では、入り口のところに「今日はもう売り切れました」の張り紙がされている場所も。

こんなにもマスクがない体験は生まれて初めてです。

確か以前もインフルエンザが流行したときにもマスクがなくなりましたが、ここまでではなかったように思います。

本当に必要な人に行き渡るためにも、あまりにも大量に買い占めるのはやめてほしいです。

まさかの漢方薬屋さんに売られていたマスク

私は健康オタクでもあるため、近所の漢方薬屋さんには時々通っていました。

新型コロナウイルスが流行してからは初めて買いにいったのですが、元々近所にある小さなお店です。

客はほとんど来ることがないそうなので、それもあり運良く私はマスクを買うことができました。

ただ、ほかの漢方薬屋さんにもマスクが置いてあるのかは分かりません。

たまたま運が良かっただけなのかもしれないです。

マスクのストックが減っていたので、ありがたいことでした。

まとめ

マスクがいつものように手に入るためには、新型コロナウイルスの収束がかかせません。

いつまで不安が続くのかは私には検討もつきません。

一日でも早い収束を願い、本当に必要な人たちにマスクが届くと良いなと思っています。”

タイトルとURLをコピーしました