繰り返し使えるマスクを買うも素材感にがったり!ネット通販は商品の見極めが大切

使い捨てマスクも手に入らないのが重々わかり、手遅れかと思いながらもあらゆる通販サイトにて検索をかけて見つけた布マスク。洗って繰り返し使える、

ウイルス対策にも乾燥対策にも効果的という点と、素材が肌に良いとの事で、2枚ずつをそれぞれ異なるショップで運よく購入ができ、喜んでいましたが、届いたものを見たら残念な気持ちに。

【ネット通販ではよくある事】

ネット通販ではよくある事ですが、画像や説明だけでは正直、わかりづらい部分もあります。そして届いたものが思っていたものと違うという事も

ネット通販ではよくある事です。ただ、今の時期はウイルス対策でマスクを必要としている人が多く、それを知ってるがゆえに、とりあえずキャッチコピーとしてウイルス対策にも最適といったような事が書かれていたりして、消費者は「この商品でもとりあえずは防ぐ事が可能」という認識を持ってしまいがちです。

ネット通販のキャッチコピーはその時の需要等に合わせて変えられているようにも思いますので、購入前には気を付ける必要があります。

【今だから冷静な判断ができない】

今、どこに行ってもマスクが販売されておらず、いつ入手できるかもわからない。

使い捨てマスクも持っていた在庫が底を尽きるという中で私自身もですが、とにかく「マスク」というものに執着してしまい、在庫があればとりあえず取られる前に!という心理が働き、説明や素材などは目を通しているつもり。

でも、迷ってるうちに売り切れとなり買えなくなるのが怖くて、すぐクリックしてしまうという状況でした。

これがのちに失敗となる大きな要素です。ただ、その事に気づくのは商品が届いてからとなり、無駄な費用がかさんだだけだったと後悔する。

いつもであれば、冷静な判断ができるはずが、今だからできない悲しい現実です。

【タイミングの悪さ】

使い捨てマスクはもとより、今では布マスクでさえ手に入りにくくなっていて、そんな中で合計4枚でも手に入れられた事は良かったかもしれないですが日に日に価格も変動している事に気づきました。私が購入した時もちょっと高くなっている頃で、今では販売再開されたと思えばまた値上がりしている状況です。

4枚合計で1万円以上も消費してしまい、それで後から高かったな・・・こんな商品だったのにと後悔はしていますが、今、同じ商品がもっと高くなって出ているのを見ると少し怖くなりました。

【商品の見極めの甘さ】

後から知ったのは、私が購入した商品2種類は口コミが後日結構出ていましたが賛否両論で、比較的低い口コミの方が多めでした。

もちろん、ショップへの批判ではなく、商品へのガッカリ感です。確かに、画像を見る限りとキャッチコピーに書かれている事、素材の説明からはちょっと違うような商品でしたので、無理もないですが、簡単に言うと寝る時用にしか使えない商品だったという事です。

ウイルス対策など書かれていても、部屋の中のハウスダストなどを指しているのかなというようなもので、外出には使えそうにない薄さであり形状も仕事で使うとなると憚る感じでした。

これらの事から、正直言えば通常より高額であっても使い捨てマスクを買ったほうがまだ良かったのではないかと思ったりもしましたし
当時、もっと布マスクも幅広くあったので、もっとよく選ぶべきだったというのを後悔しています。

もちろん、私自身が喘息持ちで花粉症などのアレルギーを持っている為、寝る時用のマスクもあったに越したことはないですがやはり、使い捨てマスクの持ち分が残り僅かで、フルタイム接客業にて勤務しているので、どうしても外で使う、毎日使う、ウイルスや花粉等をシャットアウトできるマスクが必要で、せっかくたくさんのお金を払って買ったのですが、複雑であり不安でなりません。

連日のように朝1番でドラッグストアにも並びたいですがそれも仕事があるのでできないですし、多分、それでも買えないと思いますし
そうなると、私のようにネット通販で購入されるかたはたくさんいらっしゃって、私のように失敗したかたも多いかと思います。

今後の動向としては、徐々に少しずつではあれど、ネットでも販売されていくとは思いますが、金額も含めて、冷静な判断や見極めをしたいと思います。

なくなってしまう、買えなくなるという焦りが1番の失敗する要因になるので、手に取って商品を確認できないネット通販だからこそ
今回の痛い失敗を経験して気を付けたいと思いました。”

タイトルとURLをコピーしました