地域イベントで思いがけずゲットしたマスク

・揖斐川町産業フェスティバルとは
揖斐川町産業フェスティバルとは、岐阜県揖斐郡揖斐川町で11月に行われている地域のさまざまなお店やJAが出店している小さなお祭りです。
出店、来客ともに主に揖斐川町内の住民が参加しています。

・マスクに近づいた理由
当時私たちは所用で帰省しており、たまたま時間が空いたので地域の空気にふれたいと思いお祭りに行きました。
そのお祭りに「養老鉄道」が出店していたのを見つけ、今まで鉄道利用のみでグッズを購入したことがないので、「せっかくだからどのようなグッズがあるか見てみようか。」と軽い気持ちでのぞきました。
コラボグッズやシール等がメインで陳列されていましたがそのなかに車両柄のマスクケースを発見しました。
一定の金額以上のグッズを購入するとプレゼントが貰えるとのことで、グッズよりもプレゼントに魅了を感じた私たちはマスクケースを購入しプレゼントをゲットしました。

・放置されるマスクケース
プレゼントが目的だった私たちは、帰省から帰宅後、マスクケースの封を開けることは無く、新品未開封の状態で自宅のパントリーの隅っこに放置していました。

・新型コロナ出現によるマスク不足
しばらく放置したのち、昨今話題の新型コロナウイルスが流行り始め、我が家も深刻なマスク不足に陥りました。
スーパーやドラッグストアなど数店回っても手に入らないマスク。
インターネットでも品切れや、販売額が高額になりとても購入することができません。
家族に花粉症患者がいるためマスクなしで外出するのも危険です。

・マスクに出会う
そこで家中を探し回った結果、11月に購入した養老鉄道のマスクケースと再会しました。
「購入したのはマスクケースだから、まさかマスクなんて入ってないよな。」
と思いつつ、3か月ぶりにマスクケースを手に取り封を開けると、まさかの新品のマスクが入っていました。
思いがけないところででマスクと再会した私たち。
しかも、マスクケースを購入したので、実質無料でマスクが手に入りました。

・マスクケース問い合わせ
しかしたった数枚のマスクではすぐに無くなってしまいます。
そこで養老鉄道にマスクケースの在庫を問い合わせたところ、2月時点ではまだ購入可能とのことでした。
しかも、全種類のマスクケースにおまけとしてマスクが付いてくるし、マスクケースの柄を選ぶことも可能とのことでした。

・その他の会社のマスクケース
鉄道グッズとして販売されているマスクケースにはマスク自体がおまけとして付いてくる程度で、メインは鉄道を模し柄なので多く購入すると高価になります。
そこでインターネットで様々なマスクケースを検索すると、思いの外「マスクとセット」のマスクケースが数点ヒットしました。
価格も高価な物からお手頃な物まで様々です。
ケース自体はお金の仕分けや、小物の管理などに使用できるので多くあっても困りません。
なので私たちは、マスクケースを購入することにより、マスクを手に入れました。

タイトルとURLをコピーしました