マスクを買うために朝早くから並ぶ事になるなんで思いもしませんでした

私は、愛知県の名古屋市に住む専業主婦です。新型コロナウイルス感染予防に伴いマスクが欲しいと思い近隣店舗を探し歩いていました。どこを見ても「マスク入荷はありません」「マスクの入荷は未定」とあり、どうしたら確保する事が出来るんだろうと思っていました。どの人と話してもそんな話ばかりで情報はあまり集まらなかった所、あるママ友から情報を手に入れる事ができました。

○ママ友から面白い情報をゲット!!

そのママ友から、「ドラッグストアやスーパーに朝から並んで買うと手に入るらしい」という噂を聞き実行してみる事にしました。子どもの送り等もあるので早朝から動くと言う事は難しい状況でした。並ぶという事は無理かなと思っていると「並びを防止するために抽選している所がある」という情報を得たのでその店舗に行ってみることにしました。

○実際の店舗での出来事!

私の家から車で15分程の所にドラッグストアがありました。開店は10時でした。30分前に行けば間に合うだろうと思い、9時半ごろを狙い店舗に向かうと、なんと店舗の前は長蛇の列が出来ていました。「これは何の列ですか?」と聞いてみると「マスクを買うのに並んでいる。ここは並んだからと言って絶対買えるわけではなくて抽選で獲得する事が出来る店舗だよ。何箱入荷しているかは分からないけど」という返答が返ってきました。私は驚愕しました。こんなにも沢山の人が店舗の前に並んでいるのかとびっくりでした。

そして、私も並んで見ると、店員さんが整理券を配り始めました。店員さんも「これはマスクが買える番号ではなく抽選の整理券です」といって配り始めました。うわさ通り、早く並んだからといっても買えるわけではなかったのです。この店舗は住宅街の中にあるので、早朝から並んだりすると近所迷惑になるとのことで“抽選”をしてマスクをゲットする方式となっていました。御近所トラブル防止の為に行われているようです。私は、「ここまでしてマスクをゲットするのはバカバカしい」と思いました。

抽選にする事で、並んだ人をばかにしている気がするとすこし苛立ちを感じました。しかし、マスクが手に入る可能性があるという望みも確かなのでこのままどうしようか悩みました。そうこうしているうちに、5分前となり整理券が配られ始めました。私は列の中心付近に並んでいて46番の札を貰いました。当たるはずがないと思い抽選をすると「46番」と呼ばれ、なんと当選しました。

列のはじめの方の人は朝8時前から並んでいたと聞き、少し申し訳ない気持ちになりました。案の定、外れた人はお店の人と口論になっていたので当選してもしなくても後味が悪いなと感じました。しかし、並んでいた場所にはたばこの吸い殻が捨ててあったり、コンビニのゴミ袋が捨ててあったりと迷惑行為も行われていたのも事実でした。

それで苦渋の決断でそうしたのかなと思う様にしました。そこの店舗では、マスクの他にも、消毒液の抽選も行われていました。同時に2つの商品を購入すると言う事は出来ないようになっていました。不足して困っているものに対して抽選という制度はどうなんだろうと思いましたが、薬局の方も御近所との関係性を考えて選んだのかと思いました。

その対策後は、みなさん早朝から並ぶ事もなくなり迷惑行為も少なくなったとのことで店舗側のストレスは解決した様です。

○まとめ

今回の出来事をとおして、マスク不足はとても深刻だと思いました。どうしても数が少なくなる現実があるので、並ぶ等の行動を起こさないと買えないのは残念だと思います。最近では転売も禁止になっているのでもう少しすれば店舗に置かれるのかなと思いますがいつになるのか不安です。マスクに関しては一何必要なアイテムだと思うので一刻も早く流通してくれるといいなと思います。”

タイトルとURLをコピーしました