1時間以上並んで3枚?レンタルビデオ店でもマスクが販売

・マスクはどこに?
毎日マスクが大量に製造されているということですが、いったいどこに流出しているのでしょう。
先日、某携帯会社の社長が、3万枚のマスクを高齢者施設に配布するとTwitterで話題になっていました。
これは美談というより、こういう人が買い占めているのではないか、と勘繰ってしまいます。

もちろん、病院や保育施設はマスクがないと困ります。国や企業が全力で配布することをお願いしたいと思います。
しかし、花粉症の人にとってこの季節にマスクがないのは、かなり深刻な問題です。
私自身、重度の花粉症のため、年初めにはストックはしてあるものの、大量にストックしているわけではありません。
それでは、毎日大量に生産しているマスクは、いったいどこへ行ってしまっているのでしょう。

・並んでいるお店にあるとは限らない
朝8時ごろ、ドラッグストアに人が並んでいるので、もしかしたらと思い並んでみました。
並ぶ人から「病院からマスクを盗む人がいて、病院はマスクを外に出さないようにしている。」といった話があるほどマスクが不足しているのだとわかります。
並ぶこと30分、ドラッグストアの店員が「本日はマスクの入荷はありません。」と一言いうと、並んでいた人は霧散していきました。
私もその一人です。
その後も、似たようなことを繰り返したり、開店10~20分前では手に入れることはできませんでした。

・1時間で3枚
翌日、近くのスーパーに並びました。こちらでは入荷の報告があったということで、喜び勇んで開店の1時間以上前に並びました。
花粉が飛び交う中、並ぶことに意味がないのは困ると思いながらも、手に入れることが急務になっていました。
その後、今日こそは購入できると、順番待ちをすることおよそ1時間。
開店時間にスムーズに入店できるわけもなく、実際には1時間以上かかったと思います。
他の商品も本当は欲しいと思っていましたが、マスクが急務だったので我慢してそのままひたすら順番を待ち、できれば箱買いをしたいと願っていました。

この状態を毎日続けるわけにはいかず、かといってないことは真剣に困っているので、絶対に欲しいと頑張ってスマホを見ながら待機列がすすむのを待ちました。
そして、いよいよ自分の番、となったらお店の人から「お一人様3枚、500円」ということで、愕然としました。
こんな騒動が起こる前は、1箱30枚が500円のマスクがです。
なんと本来の価格の10倍ではないですか。よく転売サイトで高価格になっていることが問題になっていますが、一般店舗でもこういった状態です。

・洗えるマスクが徐々に販売?
それから一週間後、家族が近所のレンタルビデオショップで、洗えるマスクが販売していたということを帰宅後言いました。
彼が店に立ち寄ってからすでに半日が過ぎているので、すでに完売しているだろう、と思い結局出かけませんでしたが、こういったショップにも取り扱いがあったのかと
目から鱗でした。

タイトルとURLをコピーしました